国産畳工房あわとくは、創業100年になります。畳については尼崎でNo.1と自負しています。いぐさの産地である熊本に年に何度も訪問し、産地の農家さんと情報交換と交流を重ねてきました。畳のことなら「あわとく」にお任せ下さい。

〒660-0054 兵庫県尼崎市西立花町2-3-6

国産いぐさの聖地「熊本産」にこだわっています。
国産いぐさの聖地「熊本産」にこだわっています。

こんにちは!店主の徳千代泉と申します。
数ある畳屋さんのサイトから、弊社のサイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
弊社は大正5年に創業し、約100年畳屋を続けてまいりました。激しく変わる時代の流れの中で、この尼崎の地で、畳が好き、そしてそれを愛してくれるお客様が好き、という思いで商売を続けてきました。ひとえにあわとくをご指名下さるお客様あってのことと思います。本当にありがとうございます。
少しだけ、私の考えをお聞き下さい。
畳は素足で生活する日本人にとって、一番すばらしい床材です。人は、鼻や口だけでなく肌でも呼吸しています。肌に触れるものは、呼吸している素材が一番しっくり来ます。
工業製品が出回るより以前は人は皆、呼吸する天然素材に囲まれた生活をしていました。
ですから、化学製品アレルギーはありませんでした。
しかし、今の時代は工業製品中心の生活を送らざるをえません。せめて、毎日過ごす部屋の中の床材だけでも、天然素材の畳にされませんか!全てを天然素材の畳にすることが予算的に厳しい場合、直接肌に触れる畳表だけでもかまいません。畳は、やさしく、やわらかく、そしてとっても体にやさしい素敵な床材です。
あわとくは本物の素材を100年間伝承された確かな技術で、お客様の幸せを第一に提供してまいりました。
これからの100年も本物の素材をお客様にご提供すると同時に、畳の素晴らしさを一人でも多くの方にお伝えしたいと思います。あわとくをよろしくお願いいたします。
素晴らしい品質がいつまでも畳の心地よさを伝えてくれます。
畳
国産畳工房あわとくは、創業100年になります。畳については尼崎でNo.1と自負しています。いぐさの産地である熊本に年に何度も訪問し、産地の農家さんと情報交換と交流を重ねてきました。畳のことなら「あわとく」にお任せ下さい。
襖・障子
襖・障子
畳だけでなく、和空間を構成する重要な部材である「襖・障子」についてもあわとくへご相談下さい。最適なご提案をさせていただきます。
リフォーム
リフォーム
和室リフォーム、リビングや子供部屋、寝室を和風テイストに仕上げる、と言ったご要望はもちろんのこと、キッチン、お風呂、トイレと言った一般的なリフォームも多数手がけてきました。
畳のある生活
生活の洋式化とコストダウンのために最近建てられた新築の家では、和室が無く、畳の無い住宅が増えてきました。昭和と比べて平成では、随分畳離れが進みましたが、最近は、畳の良さが見直されつつあります。フローリングでは部屋の中が寒い、音が響く、ゴロリと横になりにくい上、接触部分が痛いなどのデメリットがあり、フローリングの上に置くだけの「置き畳」や縁なしの「琉球畳」が人気です。

地球環境にも良く、身体に優しいことも人気の秘密です。畳表に使われるいぐさは空気浄化作用、吸湿・発散作用があります。天然素材であるいぐさの表面には多数の気孔があり、その繊維がスポンジのように沢山の空気を含むので保温性に優れます。エアコンが普及していない時代は「寝ござ」や「畳」で寝ることで、少しでも快適に寝ることができたのです。地球環境に良い生活を考えた時、この畳という日本の古き良き技術は是非、取り入れたいものです。